ネイティブな会話を聞き分けるには

ネイティブな会話を聞き分けるには

英会話が上手になりたいが英会話スクールに行くにもインターネットの英会話コースでも、CDの英会話教材を買ってもお金がかかります。

 

 

 

それでも自分で上達しているのが感じられれば納得も行きますが、宣伝文句に踊らされて高額な英会話教材を買って試して時間も掛けて頑張ってみたけれど上手になれない。・・・こんな不満が多くあります。

 

テレビや雑誌などでも有名人を使って大々的に「聞くだけで喋れるようになる」・・・などの宣伝をしている会社もあります。

 

名古屋で評判の英会話教室

 

それらの説明を信じてやってみたけれどヒアリングも余り良くなった気がしないし、外人と話しても自分の意志が上手に伝えられない。・・・このような感想を漏らしている方々が結構おります。

 

英語を「聞き流すだけで・・・上達」は、理論的には間違ってはおりませんが、余程の時間と費用をかけなければ上達しません。

 

 

 

ヒアリングもネイティブな人たちの速い速度には簡単に追いつけるものでは有りません。

 

誰でも早く実力が上がってくる事を望んでいますが、そのためには聞き流すだけでなく「耳を集中して反復リピートして聞く必要」があります。

 

 

 

初歩の英会話でしたら英会話スクールやCD教材でも多少は役に立ちますが、ハリウッドの映画などが理解できるようになるには集中して勉強する必要があります。

 

英語独特のイントネーションやアクセントスピード感とリズム感有る発音を聞き分けるには、集中的に英語耳を育てませんと到底聞き分けられません。

 

 

 

本当に上達するには毎日3時間を1年間、つまり1000時間を集中的にヒアリングして、自分でもネイティブな喋り方を真似して喋る必要があります。