映画DVDで英語上達「ステップ3」

映画DVDで英語上達「ステップ3」

前章から続いておりますので必ず「ステップ1」から読んでください。

 

DVD映画をワンセンテンスごとに何回もリピートして繰り返し聞いたら、次に真似してしゃべる事を繰り返します。・・・と前章で説明しました。

 

 

 

 

◆ステップ3に入ります。

 

1, 繰り返して「聞いて」から「真似してしゃべる」を行ったら、次にセンテンスの  
中で分からない単語や熟語を調べます。

 

 

 

2, 自分の手書き単語帳を作ってください。
    A4版のコピー用紙を用意して縦に2つ折りにして、折り目の左側に英語単語を手書きします。
折り目の右側には日本語で単語の意味を入れてください。
熟語があったら、熟語も同じように記入しましょう。

 

3, 辞書を引いてもスラングや子供言葉などは出てこないことが有りますが、その時 
はインターネットを使いましょう。

 

4, インターネットで「英語辞書」検索しますとGoogle辞書やYahoo辞書などが出て 
きますので「お気に入り」にインストールしておいて調べましょう。

 

 

 

5, 1つずつの単語や熟語の意味を調べても英語独特の言い回しなどはわからない場 
合があります。

 

6, その時にはDVD映画の言語か字幕を日本語にしますと翻訳者の吹き替え用の日 
本語が出てきますので、何を意味しているかは理解できます。

 

 

 

ここで大切なことは、必ずしも完全に正確な英文和訳でなくてもセンテンスのおおよその意味がつかめれば十分なのです。

 

7, このレッスン法で大切なことは、初めのうちは英会話の「ヒアリングの耳を育て  
る」事が一番の目的ですので、意味を無理に覚えよとするより英語がクリアに聞こえるように耳を鍛錬することが目的です。  →次章へ続く。