楽器を始めてみよう

楽器を始めてみよう

楽器をやっている人は基本的に音感が優れている人が多いです。でも楽器を上手に演奏出来る人がそうなのであって、楽器をしているから誰でも音感が良いというわけではありません。

 

ただ、今後ボイストレーニングをするにあたって、楽器を始めてみるというのはとても良いことです。それによって音感を養うことが出来るからです。様々な楽器がありますので自分が好きな楽器を選ぶということでも良いと思います。
でも難しい楽器を選んでしまうと、途中で挫折をしてしまってボイストレーニングさえ嫌になってしまうというようなことになる場合もありますので、ある程度メジャーな楽器を選んでみると良いと思います。
ギターを弾くという人は結構多いです。ギターはチューニングが必要になってくるので、自然に音感が必要になってくるのです。今はチューニングを確認出来る小さな機械もありますので、とても便利になっています。

 

 

そしてピアノやキーボードというのも基本的には、入っていきやすい部類の楽器だと思います。今はMIDIなどもありますので、MIDI音源と一緒にキーボードやエレクトーンなどで音を楽しむというようなことをしてみるのも良いでしょう。
それによってどんどん音楽が楽しくなってくるということがあると思います。楽器を演奏出来るということが自信に繋がり、今までよりも声が出せるようになるということもあります。音感が良くなってきた自分自身というものを自分でよく分かるということもあるでしょう。
楽器を始めてみるということは、ボイストレーニングに良い影響を及ぼしてくれると思います。